2013年07月31日

PowerShellの起動時に指定したオプションを取得する(そして対話的な実行かどうかでモジュールを読み込むかどうか切り替える)

コマンドラインシェルの用途は2つ在る。対話的に処理させる場合と、バッチ処理させたい場合だ。バッチ処理用に起動した場合に、対話的環境での利用を想定した処理を行うのは無駄だ。例えばPowerShellでの場合、バッチ処理時にPowerTabモジュールを導入するのは意味がない。むしろ、その為の処理リソースを取られる事になるので、出来る限り避けたい。

続きを読む
タグ:PowerShell CLI tips
posted by 天井冴太 at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投票お願いします 人気blogランキング - 投票する