2010年09月01日

nullptrに対する素朴な疑問

数日前Twitterでもtweetしたけど。

nullptrってなんぞ?って話は、まぁ、C++0x - nullptr - Faith and Brave - C++で遊ぼうあたり参照。

『ヌルポインタを表すキーワード』の必要性は分かる。でもそれのために、わざわざnullptrなんて新キーワードを作る必要性があったんだろうか。既に在るNULLをキーワードにするんじゃ駄目なんだろうか。

標準ライブラリ内で定義されている#defineマクロをキーワードに昇格(?)させるんじゃ駄目なのかなぁ。C言語ではただのtypedefだったwchar_tをC++ではキーワードにしたみたいに。

そりゃ、マクロっぽい名前でキモイ、という欠点はあるけど。

既存のソースコードとの衝突を忌避したとしても、標準ライブラリで用意されている物と同じ名前の物を定義しているプログラムなんて在るのかなぁ。仮に在ったとしても、『ヌルポインタ』以外の意味で定義しているプログラムとか存在するのか?

……という、素朴な疑問。
多分、何らかの理由が有っての事だろうけど、その理由が分からない。誰か知ってる人教えて。

ラベル:C++ C++0x
posted by 天井冴太 at 03:14| Comment(10) | TrackBack(0) | Question | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。