2010年03月15日

Windowsのコマンドライン(cmd.exe)で『何もしない』コマンド

:(コロン記号)で『何もしない』コマンドになる。

bashのそれと一緒だね。もしやと思って試してみてよかった。

Twitterに書いたら「え、それってコメント開始記号じゃないの?」って突っ込まれたが、コメント (コンピュータ) - Wikipediaに拠ると::(コロン2つ)か: (コロンの後に半角の空白)がコメント開始記号らしいので、多分違うのだろう。WindowsXP自身のヘルプには、REMを使ったものしか説明が見つけられなかった。

SAMECOMMAND & :

なんて真似が出来るので、実行後すぐ値が返ってくる事を期待しているプログラムに使ってもエラーにならずに済むという。そう、例えばVimperator:!とか。

ラベル:CMD tips
posted by 天井冴太 at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Tool | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。