2009年10月25日

ホスト名の用語についてちょっとまとめてみた。

どうにも憶えられないので簡単にまとめてみた。
ちょいちょいと調べた結果だから、微妙に間違い在るかも。もしあったら誰ぞフォローよろしく。

www .example .co .jp
ホスト名(広義)
ホスト名(狭義) ドメイン名
セカンドレベルドメイン トップレベルドメイン
属性型JPドメイン名
地域型JPドメイン名
国別コードトップレベルドメイン
ジェネリックトップレベルドメイン
スポンサー付きトップレベルドメイン
国際トップレベルドメイン
特殊用途トップレベルドメイン
トップレベルドメイン
国別コードトップレベルドメイン

country code Top Level Domain (ccTLD)

その名の通り、国毎に割り当てられたトップレベルドメイン。原則としてその国/地域に存在している個人/団体でないと取得出来ないが、広く開放する事で外貨獲得を狙う国もある(トンガ(.to)、ツバル(.tv)等)

ジェネリックトップレベルドメイン

generic Top Level Domain (gTLD)

国に縛られないトップレベルドメイン。ただし、それぞれに用途が定められている(商取引事業者(.com)、インフラ用(.net ただし現在は制限無し)等)。

スポンサー付きトップレベルドメイン

sponsored Top Level Domain (sTLD)

ごめんこれよく分からない。.comや.bizの、より用途を限定したTLD?

国際トップレベルドメイン

international Top Level Domain (iTLD)

国際的な政府機関用。国際連合本部(un.int)、ヨーロッパ連合(europa.eu.int; 現在はeuropa.euに移行済)、世界保健機関(who.int)等

特殊用途トップレベルドメイン

米国内機関(.gov(政府機関)、.mil(軍機関)、.edu(教育機関))或いは特殊用途用(.arpa(旧ARPANET逆引き用)、.example(例示用)、.localhost(その名の通りローカル。IPアドレス127.0.0.1)他)。

セカンドレベルドメイン

以下ccTLDが.jpのもの限定で。
他の国も似たようなもんだろうと思う。

属性型JPドメイン名

organizational type JP domain names

組織種別での分類。

営利法人(.co.jp)、多数者向けネットワークサービス(.ne.jp)、政府組織(.go.jp)、地方自治体(.lg.jp)等。

地域型JPドメイン名

geographical type JP domain names

地域(都道府県)での分類。

東京都(tokyo.jp)、福岡県(fukuoka.jp)等。

蛇足
ラベル:Network WORD
posted by 天井冴太 at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Networking | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。